湯呑み・酒器
湯呑み・酒器

press to zoom
花器
花器

press to zoom
器

press to zoom
湯呑み・酒器
湯呑み・酒器

press to zoom
1/5

​香月窯

土と赤松の炎によってできる無釉で焼き締めの素朴な作品です。

酒味を引きたたせ、花や料理を生かし、使えば使う程器の味わいを増します。

窯中の置く場所によって炎の当たり具合や灰のかかり方が異なり、二つと同じものがありません。手作りの作品ですので形や大きさ・焼き色なども若干違います。

それも作品の個々の表情としてお楽しみ頂けると幸いです。

​6つの特徴

20210523_210525_1_edited_edited.jpg

耐久性抜群の強い焼き物

粘土で作ったあとに乾燥させ、そのまま1200度以上の高温で焼き締めます。

そのため、強度が高く耐久性のある焼き物になっています。 

ビールの泡

ビールの泡は、

きめ細かく美味しい

微細な凹凸があり、ビールなどの泡はきめ細かいのに加えまた長く維持されるため、美味しく飲むことができます。

ハーブティー

暖かさ・冷たさの

持続が長い

陶器の内部が緻密な組織を

していて保温性が強く、

熱しにくく、冷めにくく

なっています。

野菜

料理の新鮮さが抜群

表面の小さな凹凸が多いため、食物が皿に密着しません。

また蒸発力が弱いので、乾燥を防ぎ、新鮮さを保ちます。

000_5926_edited.png

落ち着いた肌触り

渋みや風格

より使いこむことで角がとれ、使えば使うほど落ち着いた味わいを増します。

 

Lotus Flower

花瓶は、花が長持ち

細かな気孔と通気性がある為、長時間生きた水の状態が

保たれ、花が長持ちします。

​代表作品

​お問い合わせ

 川 能宏  オイカワ ヨシヒロ

1981年 埼玉県生まれ

1984年 岩手県花泉町に転居

2008年 岡山県工業技術センター

      備前陶芸センター2年課程修了

      備前育陶会 会員

2010年 一関厳美町に、倒焔式薪窯「香月窯」を築窯

2011年 東日本大震災により窯崩壊

      同年、再び倒焔式薪窯を築く

2016年 第59回 新協美術展にて新人賞受賞「萌芽」

2017年 新協美術会<工芸> 会友推挙